BLOG
ブログ

2017年1月21日

ヘナカラー後のカラーチェンジ!

おはようございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

元気もっこりモリモリ浅野です( ̄∇ ̄)ァハ

さて、やってきました週末。

世界がシュプリームとヴィトンのコラボに騒ぎ

アメリカがオバマに拍手喝采の中

僕らは今日も渋谷で仕事してます( ̄^ ̄)ゞ
さて、そんな今日のblogは

美容師さんへ。

もしこんな


いたって普通の地毛のお客様。
今回はこの状態のお客様を

『グレージュグラデーションにしたい。』

とのオーダーをいただき、

お客様自身、

『留学していて1年半以上染めていない』

しかも

『黒染めもしていない地毛です』

と、言われたらそれを信じ

施術を始めますよね!?

僕は

根本的に20歳前後のお客様のその過去の履歴、

信じません(笑)
何でかって

全体をまずブリーチしたら

コレもんですからね。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

実はこのお客様、

過去にヘナ染めも黒染めもしていたのです(笑)ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
ガビーんだよ(笑)
20歳前後って高校を卒業し

ヘアカラーを1番繰り返し

色んな色味を変え1番カラーチェンジする時期。

そこで1年半以上染めてなくてこの黒髪に保ってられるって余程の強い黒を入れない限り

色味が抜けてきますからね。。。(・Д・)

ちなみにこの

この状態でトリートメントブリーチである

リゼルのハイブリッドブリーチ2回して

コレですからね(笑)

ちなみにしたい色が


このくらいか

コレよりももっとグレー強めで青っぽくても良いとのオーダー!
さて、これを読んでる美容師さん。

あなたならどうしますか?

ある程度知識がある方なら分かる

このヘナカラーやマニキュア後のカラーチェンジの大変さ(笑)


マジでシャンプー台からコレが上がってきたら

笑うでしょ?
ココで唯一 の救いが均一に中間から毛先にかけて グリーンが出ていて

根本から15センチが均一に金髪に抜けてくれていた。という事!
ここからグラデーションでカラーを塗布し

仕上がりが


光の当たり加減によって色味が変わって見える

このネイビーグレージュ!
ね?
ヤバいっしょ?


3時間くらい時間はかかっちゃったけど

お客様にはとても喜んでいただきました。
今回、この例でいうとポイントがあり

1、 1年半染めていない状態だった為ダメージが少なかった事

2、 毛質が細く赤みが出にくい

3、 ヘナ染めと黒染めをちゃんと美容室でやってもらった為ムラに黒染めされていなかった事
この点があった為 ある程度綺麗に染められました。

ちなみにあのグリーンからグレーにするための

カラーの調合が1番大変なんだけどね(笑)

それは秘密って事で( ̄^ ̄)ゞ
ってな具合に 大変なお客様が多く

こういう施術を頼まれる事が多いので

勉強って大事ですよね。
浅野でした!