BLOG
ブログ

2014年8月12日

ヘアカラー アッシュ おすすめカラー 夏カラー 美容室 渋谷 RISEL

 

つすどーもっ

浅野ですしんちゃんぶりぶり

インスタグラム @HIROASANO

今日は ちょいとカラーについての
説明ですから、耳の穴よ~~~~~~く

かっぽじって

聞いてください。

・・・

あっ

ブログだから 一語一句 お目目を

よ~~~~~~~く かっぴらいて見て下さいにやり指にやり

最近カラーのオーダーが非常に 細かくなっていて

よくお客様から
「アッシュにしてください!」と言われます。

ただ現状がどのくらい明るいのか?とか、

以前のカラーは何をしたのか?とか

黒染めはしているか?とか

色んな状態をみて施術を進めます。
そこで、一例をあげてみますので 参考までに↓

まず、
カラーで出せる最大限の明るさでアッシュにして下さいという
お客様に対して

 

カラーで出せる明るさは14トーン。
もっとアッシュでくすませることも可能ですが
くすませればくすませるほど 暗くなってしまいます。

なので カラーの最大限の明るさで アッシュというと
これくらいの赤味をおさえ 透明感は出せます。
(髪質や過去の履歴によるので個人差はあります。)

んで、
お次は もともと以前にブリーチしていたり

ハイライトなど入れて ベースのトーンが明るい方が

少し落ち着かせながら 大人っぽいアッシュというなら↓

 

 

トーンは12トーンほど。
元々が14トーン以上あれば よくオーダーされる

「グレーすぎず 赤味はなくし透明感あるグレージュ」
というやつです。

また 完全にグレーっぽくくすませたいと言う方には

 

 

 

これはブリーチして色素を抜いてから入れてる色味です

この画像は暗めですが ブリーチしていれば

明るさのコントロールは 出来ます。

例えば明るめのアッシュなら

 

こんなのや↓

こんなの。↓

 

 

毛先の方の色味など

明るさはコントロールできます。

まずは相談するところからにやり指


担当 浅野

お問い合わせは0354569565まで

WEB予約は こちらまで